セキスイインテリアのオリジナル アイテム

ホーム > オリジナルアイテム > 遮熱・紫外線対策

TESORO FABRICS COLLECTION お部屋のカーテンをTESOROに着替えて 夏涼しく、冬暖かく。環境にやさしいカーテンが叶える、快適で豊かな暮らし。

紫外線の中でも波長の長いUV-Aは、長時間当たり続けると、シワやたるみなど皮膚の老化現象の原因になるとされています。日本の建物事情から、室内を占める窓の割合は大きく、かつ窓からの距離も非常に近い場所で私たちは過ごしているため、室内空間を快適にするためには窓に対策を施すことが非常に重要になってきます。

「masa(マサ)」は、ナノ単位の金属薄膜を織物・編物・不織布などにコーティングするセキスイグループの特許技術です。 このmasa加工が施された製品を使用することにより、窓から室内に入る紫外線をブロックするのはもちろん、ナノコーティングなので素材の特性を変えずに風を通すことができます。
UV対策だけではなく、夏場でも時間帯によってはエアコンに頼らない暑さ対策も可能になる、窓からできる快適空間づくりの新提案です。

お問い合わせはこちら

UV対策の必要性と省エネの可能性

遮熱=省エネの可能性

夏場は暑さをしのぎ、冬場は寒さを和らげるという遮熱効果の機能性は、環境保全に貢献できます。
それは、エアコンを夏場は+2℃、冬場は-2℃の温度設定をすることで、CO2などの温室効果ガスの排出を年間で約62.2kg、杉の木約4.5本分のCO2吸収量分を抑えることができるというのがその理由です。

この小さなエコ活動が地球温暖化をくい止める大きな結果になります。
また、エアコンの稼働を抑えることは、光熱費のセーブにもなり、これが、遮熱=省エネと言われる所以です。

遮熱=省エネ製品は、地球環境にも家庭にもやさしい製品なのです。

UV対策の必要性

室内にいるとき、紫外線はどこまで悪影響があるのでしょうか。
地表に届く紫外線には「UV-A」と「UV-B」が知られていますが、そのうち、波長の長いUV-Aは、長時間当たり続けるとシワやたるみなど皮膚の老化現象の原因になるとされている紫外線です。
室内にいても窓ガラスやレースカーテンを通して家の中まで入ってきて、その照射量は、屋外で直接、太陽光を浴びた場合を100%として場合、窓辺では80%、日の当らない空間でも10~30%と言われています。

それは人への悪影響はもちろんのこと、家具の日焼けによる劣化にも関わる問題です。つまり、室内だからと安心はできず、室内だからこそ、知らず知らずに浴びている紫外線をブロックすることが重要となるわけです。

UV対策を施した製品が注目されている理由はここにあります。

遮熱・UV対策製品に求められる機能性

遮熱

夏場は外気の熱を室内に伝達しにくくすることで暑さ対策ができ、また、冬場は部屋の暖気が外に逃げるのを防ぐことで寒さ対策が期待できるのが遮熱の魅力です。
遮熱効果によって室内のエアコンの温度調節ができることで消費電力の低減が可能になり、それが家庭でできるエコの一環に。
つまり、遮熱の機能性は、環境保全にも貢献する重要なポイントということになります。

素材の特性(風合い、物性、通気性)を変えることなく優れた機能をプラスできるmasa加工技術は、赤外線吸収効果により、夏の太陽光による室温上昇を2℃抑え、エアコンの効率も高まり、節電やエコに役立ちます。

UV対策

太陽光を遮り、部屋の中に光を通さない製品は、光を通さない=紫外線を透過しないことでUVブロック効果が注目されています。
しかしその一方で、遮光だけに特化した製品では、太陽光を遮ってしまい、昼間でも電気をつけなくてはならない、窓からの眺望を阻害してしまう、さらには、通気性が悪くなるというデメリットも考えられます。

masaは、薄く均一な金属のナノコーティングによって紫外線・可視光線・赤外線を反射・吸収することで透過を抑えながら、光も風も心地よく通すため、自然の光を採り入れて快適に暮らすことが出来ます。
また日中は、窓の外から室内が見えにくいミラー効果でプライバシーも保護することができます。

セキスイグループの特許技術 masa™加工

masaとは、積水ナノコートテクノロジーが開発したナノ金属コーティング技術です。
薄く均一な金属コーティングによって、光(紫外線・可視光線・赤外線)を反射・吸収することで透過を抑えることができます。

金属をナノメートルの薄さでコーティングしたナノオーダーの超薄膜は、この特別な意匠とともに、素材の特性(風合い、物性、通気性)を変えずに様々な機能を付与することができます。
UVブロック効果と遮熱という、環境にやさしい機能性に加え、プライバシーを保護するマジックミラー効果、防災性能などの優れた機能性にも着目しながら、快適性も追求しました。

私たちの暮らしの中で活躍するmasa™加工技術

masa加工技術は、保温・遮熱・UVカット・電気特性を利用して、JR新幹線や地下鉄日比谷線のシェードをはじめ、日傘やオーニング(カタログ生活)、エアコンや掃除機のフィルターにも採用されています。
その他、携帯電話、小型ゲーム機など、様々な分野の製品に活用されています。

しっかり遮熱!だから、省エネで電気代も節約できる

120分の遮熱性能試験により温度変化測定値でおおよそ2℃、上昇を抑える効果が認められました。
太陽熱を反射させる機能で、光がたっぷりはいる大きな窓や西日の強い部屋には特に効果的。
エアコンの効率も高まり、節電やエコに役立ちます。

・実験方法
遮熱性能試験室において外から赤外線ランプを照射し、masa加工した製品とmasa加工されていない薄地のカーテンで比較。
椅子部分の表面温度を測定したものです。製品はTC-010 masaPAOLAを使用。(一般社団法人 日本繊維製品品質技術センター調べ)

お問い合わせはこちら

遮熱・UV対策の masa™加工を施したセキスイインテリアの製品

高機能 遮熱カーテン「TESORO」

TESORO(テゾーロ)は、高いデザイン性と、遮熱、省エネやUVカットなどの優れた機能が融合した、まったく新しい高機能遮熱カーテンコレクションです。

カーテン生地に金属をナノメートルの薄さでコーティング(masa™加工)することにより、素材の風合いや通気性を変えずに、さまざまな機能をプラス。
美しさと機能性を両立したカーテンは、インテリアコーディネートの自由度を一段と高めてくれます。

TESORO製品の詳細はこちら

窓に張るだけ「スマート窓クール」

表面に独自のナノコーティング技術 masa加工 を施したネットを窓に取付けることで、室内に入 る日射熱をカット。

ネットなので風も通すことができ、 夏場でも時間帯によってエアコンに頼らない暑さ対策も可能です。
窓からできる快適空間づくりの新提案です。

スマート窓クール製品の詳細はこちら

エコノミー&エコロジー「遮熱サンシェード」

UVだけでなく遮熱効果により夏場の強い太陽光から熱線を大幅にカット!室内の温度上昇を抑えるとともに冷房効率を高めます。電気代節約と環境に優しいいわばエコノミー&エコロジーなサンシェードです。

黒くなる日焼けの原因となる紫外線(UV-A)だけでなく、熱を伝える赤外線のカット率も高めました。室温の上昇を抑える効果もあり、エアコンの節電も期待できます。生地は洗濯機で洗えます。

masa遮熱サンシェード製品の詳細はこちら
リフォームについてのお問い合わせはこちら
セキスイデザインワークス WEB SHOP

ページ先頭へ戻る

Facebook

Copyright (C) Sekisui Design Works. All Rights Reserved.