インテリアと暮らしのコラム

ホーム > インテリアと暮らしのコラム > “セルフゾーニング”で叶える10年後の快適な住まいプラン

Point&Advice

“セルフゾーニング”で叶える10年後の快適な住まいプラン

将来を見据えた建築設計に、“未来ゾーニング”の考え方

10年後、我が家の住まいは空間として快適かどうか。
年月が経ては、家族構成が変わり、家族のライフステージも変わります。
そのとき、快適な住まいを追求するうえで、何が必要になるか。
それは、住まう人のライフスタイル、ライフステージに合わせた間取りの変更、「ゾーニング」の再考です。

家族のライフステージの変化によって、「ゾーニング」を見直す必要性が出る、それは、やはり子ども部屋ではないでしょうか。子どもが生まれて専用の部屋が必要になったとき、兄弟姉妹で個々の一人部屋に分離したいとき、そして、子どもが独立してしまった後……子どものライフステージの変化に伴い、部屋のレイアウトを自在に変えたい。そこで提案するのが、10年後、20年後までの将来を視野にいれた子ども部屋の「ゾーニング」プランです。

“セルフゾーニング”で叶える10年後の快適な住まいプラン

キーワードは、“セルフゾーニング”

自分でリフォームするセルフリノベーションではなく、自分で間取りの変更を行う“セルフゾーニング”の考え方。手間や労力、長期的な目線でのコストパフォーマンスを考えると、DIYによるセルフリノベーションより、自分で家具を移動するだけの間取りの変更“セルフゾーニング”がずっとラクでおトク。

可動間仕切り収納『FAMO』を活用した“セルフゾーニング”なら、その多彩な活用術で、永く、快適に住まえるプランニングができます。

子どものライフステージに合わせた “セルフゾーニング”プラン

“セルフゾーニング”で叶える10年後の快適な住まいプラン ライフステージ1:幼少期
[可動間仕切り収納『FAMO』を壁収納棚として設置]


子どもがまだ幼い時期は、兄弟姉妹で部屋を共有することも考え、広めのワンルームを子ども部屋として使用する。そこに、可動できる『FAMO』の収納性を追求し、壁収納棚として設置。取り付けの家具にしないのがポイントです!

*『FAMO』の収納内部は、棚板・ハンガーパイプ・引き出しを、好みによって組み合わせる組立式で、成長に合わせ、またニーズ合わせてオリジナル収納棚をつくることができます。たっぷりの収納力で機能性も抜群です。

ライフステージ2:児童期
[可動間仕切り収納『FAMO』を半個室の間仕切りとして活用]


子どもが小学生になった頃、兄弟姉妹がいれば一人部屋が欲しくなる。でも、完全に独立化するのはまだ早い。そこで、壁収納棚として設置していた『FAMO』を、部屋の中央に移動してセミプライベートな空間を即行プロデュースします。

*セミプライベートな空間をつくる間仕切りには、他にアコーディオンカーテンや建具などの選択肢もあります。でも、工事の手間をかけず、家具の移動でカンタンに間仕切りができるのが、可動間仕切り収納『FAMO』の魅力です。

ライフステージ3:青年期
[可動間仕切り収納『FAMO』を完全個室の間仕切りとして活用]


半個室から完全個室への間取り変更も『FAMO』なら、カンタン&スムーズ。
あいたスペースを埋めて完全分離する方法は2つ。半日作業の手軽さです。
1. あいたスペースの寸法(幅)に合った『FAMO』を追加して設置。
2. リフォームなどでよく使われる袖壁パネルを設置しスペースを埋める。

*可動間仕切り収納『FAMO』は、既製サイズのほか、サイズに応じて特注でき、さまざまな空間にも対応できます。スペースの幅に合わせ、隙間を埋めることを目的に活用できるフレキシブルさも特徴です。

ライフステージ4:子独立期
[可動間仕切り収納『FAMO』を半個室の間仕切り・壁収納棚として再活用]


子どもが独立し、子ども部屋の必要性がなくなったとき、そこをデッドスペースにするのではなく、半分を物置として確保し、半分は趣味の部屋や書斎など、老後に楽しめる、ちょっと贅沢なスペースとして使用するという提案です。

*完全個室から半個室へ、また、もとの広めのワンルームへ。家具の移動だけでカンタンに「ゾーニング」の変更ができる可動間仕切り収納『FAMO』なら、さまざまなニーズに応えた自在な「ゾーニング」が実現できます。

「セルフゾーニング」で視野を広げて、快適な生活を


10年周期のサイクルで必要といわれている住まいのリフォーム。
でも、「ゾーニング」を見直すスパンは、子どものライフステージの変化に伴い、5年後、10年後、15年後…と、5年周期でもっと短いものだと考えられます。
そこで、新築住居の設計プランを始め、戸建のリフォーム、マンションのリノベーションプランに、可動間仕切り収納『FAMO』を活用した“セルフゾーニング”を視野に入れることで、将来の快適な住まいがもっと身近になります。


将来を見据えた建築設計に、“未来ゾーニング”の考え方

インテリアと暮らしのコラム

  1. Close Up
    1. 愛されつづけるイタリアン・モダンファニチュアブランド「アルフレックス」
    2. 上質なライフデザインが幅広い層に人気。英国生まれの「ザ・コンランショップ」
    3. 木を知り、木を愛するこだわり日本を代表する老舗「カリモク家具」
    4. 安眠のためのマットレス選びに、アレルゲン対策を考える新常識。
    5. 両面オープン棚を賢く利用したルームディバイダーの新発想
    6. 家庭でできる赤外線・紫外線対策の注目株!!遮熱カーテン『TESORO(テゾーロ)』の高機能性
    7. 「遮熱」と「断熱」の違いを知ればわかる!窓辺は内側の遮熱対策がポイント。
    8. 冬の時期こそ油断大敵!ハウスダストによる通年性アレルギー対策
  1. Designer’s Selection
    1. デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.1
    2. デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.2
    3. 『玄関ベンチ』の演出で、心を満たす“リュクス”な住まいづくり
  1. Point&Advice
    1. たくさんの本と上手に暮らす
    2. 住まいの中の「収納」という大きなテーマ
    3. 将来を見据えた建築設計に、“未来ゾーニング”の考え方
    4. “セルフゾーニング”で叶える10年後の快適な住まいプラン
    5. 可動間仕切り+収納のW機能が鍵!快適な住まいのリノベーション計画。
  1. Season Letter
    1. Spring has come!
    2. 壁からインテリアを変えてみる
    3. 気持ちのよいデコレーションで、夏を涼しく過ごす
    4. 夏色のファブリックで、涼感を呼ぶ心地よい空間を演出
    5. 美しい空間を訪ねて歩く 鎌倉
    6. ナチュラルでモダンな上質の住まい。 和×北欧の感性が生きるインテリア。
    7. お気に入りの本やCDを飾るように、美しく収納してみては…
    8. 花で迎える新しい年
    9. アレルギーの原因になるダニや花粉の働きを抑えて、室内環境をもっと快適に。
    10. 眠りを楽しむインテリア ここちよい、 良質な眠りのために
    11. ひとクラス上のリビングへ
リフォームについてのお問い合わせはこちら
セキスイデザインワークス WEB SHOP

ページ先頭へ戻る

Facebook

Copyright (C) Sekisui Design Works. All Rights Reserved.