COLUMインテリアと暮らしのコラム

デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.1

2014/09/26

デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.1

セキスイインテリアのデザイナーが選ぶ、世界のインテリアアイテム。
今回はイームズの「ラウンジチェア」と、ハンス・J・ウェグナーの「ザ・チェア」をご紹介します。

EAMES LOUNGE CHAIR(イームズ ラウンジチェア)

いつかは我が家に、私の特等席に、と思って10年以上が経ちます。それは一脚の椅子、イームズのラウンジチェアです。
これまで私は様々な椅子に座りましたが、デザイン・座り心地・風格、どれをとってみても、これ以上に私を虜にする椅子には出会っていません。そんな想いから時折、この椅子が置いてあるインテリアショップに寄っては、そっと座っています。
本物でしか味わえない上品さ、遊びごころ、包み込まれるような温かさ、宮脇檀をはじめ、一流の建築家やデザイナーに愛される理由が判るような気がします。
お気に入りの椅子に出会い、自分の居場所をつくる悦び。あなたも、そんな一脚を見つけてはいかがですか。

THE CHAIR(ザ・チェア)

年月が経つほどに味わいが深まる一品。飽きることなく眺めていられる美しいフォルム。まどろむほどに安らぎを覚える心地よさ。
そして何よりも、体に馴染むこの椅子のやさしさは、削り込まれた木肌が魅せる、たおやかな曲線にあります。人を支えるためにあることを忘れさせるその優雅さは、近寄る者を穏やかな気持ちにしてくれるほど。デンマークで、この椅子を製作する工場を訪ねた時に見た光景がいまでも鮮やかに甦ってきます。
職人の浮かべる笑顔が、世界に誇る家具造りへのプライドを語りかけていました。いつか、あなたもこの椅子に…。

→今回ご紹介した商品についてのお問い合わせはこちらから

RELATED ARTICLES関連記事