インテリアと暮らしのコラム

ホーム > インテリアと暮らしのコラム > 木を知り、木を愛するこだわり日本を代表する老舗「カリモク家具」

Close Up

木を知り、木を愛するこだわり日本を代表する老舗「カリモク家具」

「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい」という信念を持ち、
日本人のカラダ、そして暮らしに合った家具をつくり続ける、老舗の家具メーカー。
今回は、「カリモク家具」のお客様に永く愛される家具づくりをご紹介します。

ブランドサイトはこちら

木を知り、木を愛するこだわり日本を代表する老舗「カリモク家具」

最高級家具<ドマーニ>から若者に人気の<カリモク60>まで、 幅広いブランド展開

カリモクには知る人ぞ知る、家具づくりへのこだわりと技術の粋を結集したブランドがあります。
それが家具の最高峰コレクション「ドマーニ」。そのこだわりは、ソリや狂いのない完成度の高い家具となるよう、充分にねかせた木材を使用しているほど。
また<カリモク60>は、ミッドセンチュリーというインテリアスタイルから1960年代に開発された家具に注目が集まり、若者に人気のブランドになっています。

日本人のカラダに合う椅子とは・・・ 座り心地の研究から生まれたカリモクの椅子に座ってみたい

木を知り、木を愛するこだわり日本を代表する老舗「カリモク家具」 お客様から、カリモクの椅子はなぜ座り心地がいいのですか?と質問を受けるほど、こだわり抜いた「本物の座り心地」とは、いったいどのようなものなのでしょう。
もともと座り心地には定評のあったカリモクの椅子でしたが、「座り心地のいい椅子」についてさらなる研究を始めたのは1990年頃からのこと。そのきっかけは、「座る」は「立つ」より疲れるのでは? という、ひとつの素朴な疑問からでした。
そこで、取り組んだのが「人間のカラダを知ること」。「座ると骨格はどうなる?」「血流は?」「酸素の消費量は?」「心拍数は?」あらゆる角度からアプローチした結果、行き着いた答えが「人間のカラダは立ち姿勢こそが自然な姿勢である」ということだったそうです。
そして、重要視したもうひとつのポイントは、日本人と欧米人の体格の違い。椅子というのはもともと欧米人が作った道具なので、そのままの形で日本人が使うことには無理があったのかもしれません。たとえば、骨格にしても骨の数は同じですが大きさが違います。大切な椎間板についても同様で、ここに大きな問題があったのです。
そのような研究から、「エルゴノミクス」という客観的な科学の力と、実際に数多くの人に座ってもらい批評を聞く「人の声」に基づいた地道な開発を続け、「カラダへの負担を限りなく小さく、自然体でいられる究極の椅子」に近づいていったということなのです。

インテリアと暮らしのコラム

  1. Close Up
    1. 愛されつづけるイタリアン・モダンファニチュアブランド「アルフレックス」
    2. 上質なライフデザインが幅広い層に人気。英国生まれの「ザ・コンランショップ」
    3. 木を知り、木を愛するこだわり日本を代表する老舗「カリモク家具」
    4. 安眠のためのマットレス選びに、アレルゲン対策を考える新常識。
    5. 両面オープン棚を賢く利用したルームディバイダーの新発想
    6. 家庭でできる赤外線・紫外線対策の注目株!!遮熱カーテン『TESORO(テゾーロ)』の高機能性
    7. 「遮熱」と「断熱」の違いを知ればわかる!窓辺は内側の遮熱対策がポイント。
    8. 冬の時期こそ油断大敵!ハウスダストによる通年性アレルギー対策
  1. Designer’s Selection
    1. デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.1
    2. デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.2
    3. 『玄関ベンチ』の演出で、心を満たす“リュクス”な住まいづくり
  1. Point&Advice
    1. たくさんの本と上手に暮らす
    2. 住まいの中の「収納」という大きなテーマ
    3. 将来を見据えた建築設計に、“未来ゾーニング”の考え方
    4. “セルフゾーニング”で叶える10年後の快適な住まいプラン
    5. 可動間仕切り+収納のW機能が鍵!快適な住まいのリノベーション計画。
  1. Season Letter
    1. Spring has come!
    2. 壁からインテリアを変えてみる
    3. 気持ちのよいデコレーションで、夏を涼しく過ごす
    4. 夏色のファブリックで、涼感を呼ぶ心地よい空間を演出
    5. 美しい空間を訪ねて歩く 鎌倉
    6. ナチュラルでモダンな上質の住まい。 和×北欧の感性が生きるインテリア。
    7. お気に入りの本やCDを飾るように、美しく収納してみては…
    8. 花で迎える新しい年
    9. アレルギーの原因になるダニや花粉の働きを抑えて、室内環境をもっと快適に。
    10. 眠りを楽しむインテリア ここちよい、 良質な眠りのために
    11. ひとクラス上のリビングへ
リフォームについてのお問い合わせはこちら
セキスイデザインワークス WEB SHOP

ページ先頭へ戻る

Facebook

Copyright (C) Sekisui Design Works. All Rights Reserved.