インテリアと暮らしのコラム

ホーム > インテリアと暮らしのコラム > 今、深刻化する“隠れアレルギーっ子”問題を検証。

Close Up

今、深刻化する“隠れアレルギーっ子”問題を検証。

突然のくしゃみ鼻水、目のかゆみなどの症状からアレルギー検査をすることも珍しくないほどアレルギーは身近な問題になりました。そして、今、特に深刻化しているのが子どものアレルギーです。

食物アレルギーに代表される“アレルギーっ子”には、近年、ダニ・ハウスダスト、そして花粉に対するアレルギーに過敏に反応する“隠れアレルギーっ子”の割合が年々増加しています。その背景には、食生活の欧米化によって抵抗力のない体質に変化していること、また昔に比べて、清潔すぎる衛生環境や、体力の低下に伴い子どもの免疫力が低下していることなども一因として考えられているようです。

くしゃみや鼻水などの軽い症状が小児喘息に、皮膚のかゆみが皮膚炎に、目のかゆみが角膜炎に悪化するなど、子どものアレルギーは、症状が重篤化すると深刻な悩みになりかねません。

今、深刻化する“隠れアレルギーっ子”問題を検証。

子どものアレルギーの原因

子どものアレルギーと言えば、食物アレルギーやアトピー性皮膚炎、気管支喘息などを思い浮かべがちですが、今では、花粉症と同様にダニ・ハウスダストによるアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎なども身近なアレルギー症状として挙げられます。それが“隠れアレルギーっ子”の正体です。

食物アレルギーに関してはわかりやすい症状から断定しやすく、また最近は花粉症も見つけられやすい一方、ダニ・ハウスダストは、症状が悪化して初めてわかるということも多いのです。風邪だと思っていた症状がなかなか治らず、だんだん息苦しくなって発作が起きた、ついには気管支が炎症して喘息に。検査をすると、ダニ・ハウスダストのアレルギー反応が!そんなケースも今では珍しくありません。

アレルゲンに対する許容範囲の違いによってアレルギーが発症するとはいえ、ダニ・ハウスダストは、風通しの悪い住環境、掃除をしないと溜まりやすく、特にアレルゲンに対する免疫力の低い子どもはアレルギーになるリスクが高いと言えます。子どもを今、気になるダニ・ハウスダストアレルギーから守るには、家庭でのアレルゲン対策が無視できない状況にあるのです。

アレルゲンを不活性化する『アレルバスター』の力に注目

今、深刻化する“隠れアレルギーっ子”問題を検証。 布団やラグなどのファブリックなら、日干しや乾燥機にかけ熱処理したり、防ダニスプレーなどを吹きかけてダニを寄せつけない対策がありますが、最近では、防ダニをキーワードにした様々なアイテムが開発されています。
今、高く評価されているのがダニだけでなく、ダニの死骸やフンを含めたハウスダストそのものを分子レベルで包み込み、その活動自体を抑制するという対策。それを可能にしたのが、アレルゲン抑制技術がますます進化する中、時代のキーワードとなっている『アレルバスター』です。

[その高い技術力とは…]
安全性の高い高機能フェルノール系ポリマーで構成された『アレルバスター』がダニやダニの死骸、フン、花粉などのアレルゲンの周りを包み込み(コーティング)、その活動自体を抑制します。これによってアレルゲンとなりうる物質そのものを不活性化し、アレルギーの反応を抑えてくれます。

[その優れた効果とは…]
特殊な検査の結果、『アレルバスター』処理を施すことよって、ダニアレルゲンに関しては99%を抑制、また、花粉アレルゲンに関しては90%を抑制することを実証。ダニを寄せ付けない、繁殖を防ぐのではなく、ダニ自体、またダニが死んだ後でもアレルゲンとなりうるダニの死骸やフンも見逃さず、アレルゲンそのものの働きを抑えるというのが非常に鋭い着眼点なのです。

[その頼もしい特性とは…]
アレルバスター』の構成成分、フェノール系ポリマーは口に入れても無害な安全性が保証されています。また、『アレルバスター』は水に溶けることなく、洗濯しても効果を持続。その特性により、インテリアのほか、家電用フィルターや掃除用具、衣類など様々なアイテムに応用され、多様なジャンルで注目を浴びています。

近年話題のハウスダスト対策


年々、増加傾向にあるダニ・ハウスダストに過敏な“隠れアレルギーっ子”の問題。花粉症と同様、ダニ・ハウスダストアレルギーは、気づかないうちに症状が重症化してしまうという危険性もあり、家庭での予防と対策に真剣に取り組む必要性に迫られています。それには、掃除の徹底を基本に、ダニだけでなく、ダニの死骸やフンなどの除去も視野に入れたアレルゲン対策をすることが重要であることがわかりました。

そこで、重要視したいのがアレルゲンとなりうる物質そのものを分子レベルで包み込み、アレルゲンの働き自体を抑制する『アレルバスター』の力。日本アトピー協会からも認められた、信頼の『アレルバスター』製品こそ、子どもをダニ・ハウスダストアレルギーから守る、“隠れアレルギーっ子”対策に不可欠なキーアイテムといえそうです。

インテリアと暮らしのコラム

  1. Close Up
    1. 愛されつづけるイタリアン・モダンファニチュアブランド「アルフレックス」
    2. 上質なライフデザインが幅広い層に人気。英国生まれの「ザ・コンランショップ」
    3. 木を知り、木を愛するこだわり日本を代表する老舗「カリモク家具」
    4. 安眠のためのマットレス選びに、アレルゲン対策を考える新常識。
    5. 両面オープン棚を賢く利用したルームディバイダーの新発想
    6. 家庭でできる赤外線・紫外線対策の注目株!!遮熱カーテン『TESORO(テゾーロ)』の高機能性
    7. 「遮熱」と「断熱」の違いを知ればわかる!窓辺は内側の遮熱対策がポイント。
    8. 冬の時期こそ油断大敵!ハウスダストによる通年性アレルギー対策
    9. 今、深刻化する“隠れアレルギーっ子”問題を検証。
  1. Designer’s Selection
    1. デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.1
    2. デザイナーが選ぶ インテリアアイテム vol.2
    3. 『玄関ベンチ』の演出で、心を満たす“リュクス”な住まいづくり
  1. Point&Advice
    1. たくさんの本と上手に暮らす
    2. 住まいの中の「収納」という大きなテーマ
    3. 将来を見据えた建築設計に、“未来ゾーニング”の考え方
    4. “セルフゾーニング”で叶える10年後の快適な住まいプラン
    5. 可動間仕切り+収納のW機能が鍵!快適な住まいのリノベーション計画。
  1. Season Letter
    1. Spring has come!
    2. 壁からインテリアを変えてみる
    3. 気持ちのよいデコレーションで、夏を涼しく過ごす
    4. 夏色のファブリックで、涼感を呼ぶ心地よい空間を演出
    5. 美しい空間を訪ねて歩く 鎌倉
    6. ナチュラルでモダンな上質の住まい。 和×北欧の感性が生きるインテリア。
    7. お気に入りの本やCDを飾るように、美しく収納してみては…
    8. 花で迎える新しい年
    9. アレルギーの原因になるダニや花粉の働きを抑えて、室内環境をもっと快適に。
    10. 眠りを楽しむインテリア ここちよい、 良質な眠りのために
    11. ひとクラス上のリビングへ
リフォームについてのお問い合わせはこちら
セキスイデザインワークス WEB SHOP

ページ先頭へ戻る

Facebook

Copyright (C) Sekisui Design Works. All Rights Reserved.